ジーンズを履いた人

初心者はまず野菜苗から始めるのがオススメ

初心者にオススメの野菜

土とスコップ

野菜苗から育てられるもので、初心者向きの野菜をご紹介します。多くの方が家庭菜園で思い浮かべるミニトマト、様々な種類があるので見た目や使う用途から種類を選んで育てるのも良いでしょう。ミニトマトの野菜苗は、こまめな水やりや、手入れなどを行なう必要性がないので比較的育てやすい野菜です。収穫できる量も多いので、結果がすぐ見えて育てがいもあります。次にオススメなのが、ネギとニラです。寒さや暑さ、病害虫にも強い野菜ですから、適度な日当たりと水が得られるところに野菜苗を植えておけば逞しく成長します。雨などが当たる場所なら、ほぼ放任しても育ちます。そのため、かなり育てやすい野菜といえるでしょう。収穫後に長く置くことはできませんが、使う時に必要な分をカットして収穫できます。繁殖力が高い分注意が必要ですが、シソも手がかからない野菜です。ある程度放置しても育ちますが、ほかの野菜を植えた領地にも進出してくるので植える場所には注意しましょう。シソやニラなどのような手のかからない野菜より、もう少し手をかけて野菜を育てたいのであれば、夏野菜のキュウリがオススメです。キュウリの野菜苗は、根が浅く広がり、乾燥に弱い性質があります。十分な水が必要で、水やりをきちんと行なうことが美味しく作るポイントになります。花が咲いてからは、早い段階で成長します。そのため、収穫時期を逃さないように気を配るようにしましょう。スーパーマーケットなどのキュウリと同じように、20cm前後を目安に収穫をすると良いでしょう。